出し機のモニタリング画面では、各押出し機(スクリュー)、スラブフィーダ 及び 押出しヘッドの状態をグラフィック的に表示するとともに、温度、回転数などのアナログデータを数値表示しています。
また、機器の動作状況を色替え表示で表現するとともに、アナログ数値表示の個々の表示器についてもアラーム閾値に基づいて数字の表示色を動的に切り替えています(正常値:グリーン、異常値:レッド)。

技術的特長

使用パッケージ ロボティクスウェア FA-Panel
ロギング周期 約1000点の計測値を1秒周期でCSVファイルにロギング。
トレンドペン設定 運用中にユーザー自身が自由にペングループの編集を行えるようにし、ペン設定ファイルに自由に名前を付けて保存させ、ペン設定ファイルを画面から選択可能とした。
レシピ管理 運転パラメータの設定項目が100項目程度あり、かつ、生産する製品により温調、速度などの各種パラメータが全く異なるため、現在の設定値をレシピとして自由に名前をつけてCSV保存できるようにし、運転前にユーザーが画面からレシピを選択できるようにした。
実績管理(履歴検索) 実績データベースに生産実績を蓄積し、画面から検索条件(ロット番号、生産日付、材料種別、ライン番号など)を指定し、過去の実績を検索表示する機能。
FA-Panelのグラフィック画面上で、データベース接続アプリケーションを開発している。(ダイレクトクエリコントロール経由でのSQL発行)
実績レポート 収集した生産実績に基づき、生産実績レポート(客先専用フォーマットのExcelファイル)を生成。
他システムとの連携 ・生産管理システムとのソケット通信(Visual Basicで外部アプリを開発し、IPLink経由でタグ連携)
・生産管理側から生産計画データ、コンパウンドデータを受け取る
・生産実績の収集・件数集計を行い、上位側の実績データベースにODBC経由で書込み(Oracle)

システム構成/主要機能

               

監視PC台数 4台構成
I/O点数 2600点
監視画面機能 ・監視画面30枚。
・押し出し機、搬送ライン設備、温調、重量スケールのグラフィック画面表示。
・機器シンボルクリックによりポップアップを表示し、機器の起動・停止操作を行う
その他個別機能 ・データロガー1000点(ログ周期1秒)
・トレンドグラフ表示(リアルタイム/履歴表示)
・アラーム監視、アラーム履歴表示
・生産実績の履歴検索機能(独自開発)
・レシピ管理(独自開発)